バイト・パートでも、プロミスのフリーキャッシングなら利用可

カードローンの審査を通るには、正社員であることが条件とされていることが多くあります。ですが、プロミスのフリーキャッシングなら、アルバイトやパートの方でも申し込み可能となっています。

 

他のカードローンの審査が通らなくても、このプロミスの商品なら審査に通ったという実例も多くあります。では、このフリーキャッシングの条件について説明いたします。

 

フリーキャッシングの審査条件

 

このフリーキャッシングの条件を簡単にいうと、年齢が20〜69歳まで、そして安定した収入があること、とされています。この「一定の安定した収入」があると認められれば、正社員でなくとも、パートやアルバイト、といった立場でも申し込みが出来、審査も通りやすいということです。

 

この申し込み時に必要となるのは、本人確認書類です。運転免許証や健康保険証、パスポートといった類の書類です。外国籍の方の場合には、在留カード、特別永住者証明書を提出すれば申し込みが可能となります。

 

提出する本人確認書類と現在の居住住所が異なる場合には、税金の納付証明書や公共料金の領収書等を一緒に提出します。

 

収入証明書が必要になる場合

 

このフリーキャッシングでは、借入れ希望金額が50万円以上の場合には、収入証明書の提出が必要になってきます。また、他社から借入れをしている場合、その利用残高が100万円を超える場合にも、収入証明書の提出は必要です。

 

源泉徴収票や確定申告書、給与明細書といった書類がそれにあたりますので、前述の条件に当てはまりそうであれば、あらかじめ用意をしておくようにしましょう。

 

アルバイトやパートといった勤務状況の場合、審査を受ける際に重要視されるのは、収入の金額とともに勤続年数についてです。年数が半年以下であると、収入の安定性が保障されないとして、審査に通りにくい場合も少なくないようです。